30代看護師の年収は?アップさせるための具体策

国税庁によると、30代の看護師の年収の平均は408万円という結果になりました。

いまどきのサラリーマンの平均年収は平成22年度で412万円で、30代看護師よりも多くなっています。

薄給と嘆くサラリーマンよりも年収が少ないのが、看護師さんの現状なのです!

肉体労働で、夜勤もあり過酷。
シフトもまちまちで、休暇は不定期。

しかも、患者さんの命に直接結びつく仕事なので、責任が重い。。。

それなのに、平均的な給料しかもらっていないなんて、看護師の給料は安いと思いませんか?

30代となると、結婚して子供もいる方が多いでしょう。
これからのことを考えると、この給料でやっていけるのか?と心配になって当たり前だと思います。

実際に、平均給

与しかもらっていないサラリーマンの家庭では、大黒柱であるお父さんのこずかいがどれほど少ないことか(涙)

その反面、30代前半で年収500~600万円をもらっている看護師さんがいるのも確か。

ところで、あなたも、来月から年収500万円台クラスの職場で働くことができることをご存知ですか?

分かりやすくいえば、転職なんですが、普通とは違う方法で転職することで、スピーディに給料をアップさせることができるんですよ。

その方法は、看護師求人サイトで転職すること。
たったこれだけなんです。

なぜ、看護師求人サイトなら年収がスグにアップするのか?

↑ページtopに戻る